【読書録】『笑顔』と『楽学』でグッジョブ!『他責型』ではなく『自責型』でクリエイティブチャンス到来!

 

 

 

みなさんどうも

まるさんです。

 

 

 

 

本日の読書録はこちら。

 

 

 

 

 

 

仕事を見直す25の質問 (Sanctuary books)

仕事を見直す25の質問 (Sanctuary books)

 

 

 

 

 

 

◆学んだ言葉

1、笑顔はそれだけで人を惹きるける。

2、他責型ではなく、自責型にする。

3、エデゥテイメント

 

 

 

 

 

 

1、笑顔はそれだけで人を惹きるける。

「まるさんはいつも無表情だね」

「お腹空いて不機嫌なの?」

 

 

そんな事言われても

私は笑顔を貫き通します🐷

 

 

笑顔は本当に素晴らしいものです。

笑顔の人を見ているだけで

こちらもなんかテンション上がってきます。

 

 

魅力的な人は、常に笑顔があり、

何事にも楽しんで挑戦しています。

 

 

どんなに辛い時でも

笑顔でいれば、

何か良いことが起こるかもしれません。

 

 

とりあえず笑顔でいきましょう🎵

 

 

 

レッツ!笑顔🐷

 

 

 

 

 

 

2、他責型ではなく、自責型にする。

「この世に美味しいものがあるから太るんだ」

「みんなの見る目がないから、俺はモテないのだ」

 

 

 

はい。

こんなこと言ってる6流デブの私には、

1時間ランニングの刑です🐷

 

 

 

今いる状況を

他人の責任にすることが

どれだけ自分にとって

チャンスをつぶしていることか!

 

 

他責型にすることで

今いる状況の打開策を考えることを辞めます。

 

 

そして成長する機会を

自ら抹殺しているのです。

 

 

私が太っているのは、

「食べ過ぎ」

「運動しない」

からです。

 

 

その状況の打開策は

「食べすぎない」

「運動する」

なのです。

(できていませんが🐷)

 

 

自分のせいにすれば

次なる一手を考える事ができます。

 

 

よりクリエイティブな自分

出会うことができます。

 

 

 

レッツ!自分のせい🐷

 

 

 

 

 

 

 

3、エデゥテイメント

エデゥテイメントってなんですか?

横文字って難しい。

 

 

エデゥテイメントとは、

エデュケーション(教育)

エンターテイメント(娯楽)

の合成後です。

 

 

つまり、エデゥテイメントとは、

遊びながらも学びのあることを言います。

 

 

友達とかに、いつも遊んでばっかなのに

やたら頭良いやつ、いますよね?

 

 

そんな人は、

このエデゥテイメントスキルが高いのです。

 

 

遊びながら、学んでいるのです。

楽学です。

 

 

学びは、楽しいとどんどん吸収できます。

どんどんエデゥテイメントしていきましょう。

 

 

 

レッツ!楽しく学ぶ🐷

 

 

 

 

 

 

 

◆まとめ

仕事を見直すことは、

自分を見直すことでもあります。

 

 

自分の生きるスタイルは

仕事のやり方スタイルとほぼ同じです。

 

 

仕事は慣れてくると

惰性になってしまいますよね。

 

 

この本は、

自分の仕事に対する考え方を見直すことができます。

仕事への刺激が欲しい方にオススメの一冊です。

 

 

ではでは。