【読書録】『遊ばない社員』はいらない?好奇心旺盛に、何事からも学び続けよう!!!

 

 

 

みなさんどうも🐷

まるさんです🐷

 

 

 

 

 

本日の読書録はこちら

 

 

 

 

遊ばない社員はいらない

遊ばない社員はいらない

 

 

 

 

 

◆学んだ言葉

1、人みな師匠。

2、いくつになっても外見を磨け。

3、部下が自慢したくなる上司になれ。

 

 

 

 

 

1、人みな師匠。

「あの人ってホント嫌い💢」

「自分だけさえ良ければ良いって感じ💢」

「なんであの人はイケメンでマッチョなのよ💢」

 

 

という感じで

イケメンマッチョに

嫉妬心からキレまくっている

私、まるさんです🐷

 

 

しかし、

そんなイケメンマッチョから学ぶことは多いのです。

 

 

『外見の気の使い方』

『優しい話し方』

などなど

 

 

嫌いな人からも

学ぶことはいくつもあります。

 

 

むしろ

嫌いな人から学ぶことの方が多いような気がします。

 

 

嫌いな人と出会えたことで

学ぶチャンスが多くなるのです。

 

 

レッツ!反面教師🐷

 

 

 

 

2、いくつになっても外見を磨け。

私には、夢があります。

60歳くらいになった時に

20歳くらいの若い人たち

ワイワイガヤガヤしたいという夢が。

 

 

そう。

そのためには、

若い人と話すための

話題と外見が必要になります。

 

 

年をとると服装に気を使わなくなって来たら

完全にオッサン化しています。

加齢臭が2倍に感じてしまいます。

 

 

いくつになっても

外見に気を使って

若く行きましょう。

 

 

レッツ!外見フォーエバー🐷

 

 

 

 

 

3、部下が自慢したくなる上司になれ。

「まるさん係長って使えないよね」

「まるさん課長って使えないよね」

「まるさん社長って使えないよね」

 

 

 

 

はい。

ショックで痩せそうです🐷

 

 

 

 

部下にそんな事言われる上司ではいけません。

 

 

「うちのまるさん係長、すごい良い人だよ」

と部下が言ってくれるようになれば、

上司として一人前だと思います。

 

 

そして、

上司であるあなたも、

部下を自慢できる関係になれば、

互いにハッピーですよね。

 

 

頑張ろう俺!!!

 

 

レッツ!ハイパー上司🐷

 

 

 

◆まとめ

『遊ぶ社員』とは、

遊び呆けている社員のことではありません。

 

 

遊心を忘れず、

遊ぶかのように学び続ける

社員のことです。

 

 

童心を忘れない大人とも言えるとも思います。

 

 

みなさんは、

童心を忘れていませんか?

 

 

こどもの時のように

ワクワクしていますか?

 

 

大人になっても童心を忘れずに

遊び続けたいですね。

 

 

ではでは。