【読書録】『会社』という奴は存在しません。『会社』とは、あなたを含めた『社員』のことです。

 

 

 

みなさんどうも🐷

まるさんです🐷

 

 

 

本日の読書録はこちら🐷

 

 

 

オフィスの「事務改善」―残業ゼロの仕事術!ココまでできる

 

 

 

 

◆学んだ言葉

1、組織が変わるとは、一人一人が変わること。

2、互いに助け合える関係を作る。

3、朝礼の目的は、やる気作り。

 

 

 

 

 

1、組織が変わるとは、一人一人が変わること。

「うちの会社ってブラックだよね」

「組織が変わらないと残業は無くならない」

「ダメな会社だな」

 

 

こんなこと言ってる私は、

6流サラリーマン真っ盛りです。

 

 

「うちの会社ホントダメだわ」

と言っている私!!!

 

 

会社という者は、この世に存在しないのです。

会社を作っているのは、私を含めた社員です。

 

 

会社を変えるには

自分が変わらないとダメなんです。

 

 

社員一人一人が変わる必要があります。

 

 

レッツ!一人一人が変化🐷

 

 

 

 

2、互いに助け合える関係を作る。

「お先に失礼します」

「あいつまた定時で帰りやがった」

「みんな残業しているのに」

 

 

残業問題は、どの会社も抱えていることだと思います。

多くの人は会社に属し、

どこかの課に属し、

チームとして仕事をしていると思います。

 

 

残業を無くすために

コストを削減するために

効率よく仕事が求められます。

 

 

効率よく成果を出している会社は

何が違うのか???

 

 

それは、

助け合う風土があるかどうかです。

 

 

社員同士で

助け合い、

仕事を分散し、

効率的に行います。

 

 

 

だからこそ普段から、

良い関係を作るように心がけます。

 

 

自分の仕事が終わったら、

他の人に

できることはないか?

聞いてみましょう。

 

 

そういう風土が根付けば

最高の会社になるはずです。

 

 

 

レッツ!お互い様🐷

 

 

 

 

 

3、朝礼の目的は、やる気作り。

「おはようございます」

「今日の予定は・・・」

「よろしくお願いします」

 

 

 

定例的な朝礼。

 

 

その朝礼は何のためにやっているのですか?

 

 

朝礼は、

社員のやる気を引き出すチャンスです。

 

 

朝礼を活用できない管理職は

いる意味がありません。

 

 

むしろ、したっぱ社員が

朝礼で発言し、職場を活性化する方が良いです。

 

 

朝礼を上手く活用し、

モチベーション向上につなげましょう。

 

 

レッツ!やる気作り🐷

 

 

 

 

◆まとめ

働き方改革で苦労している方が多いと思います。

なかなか、変わらない会社、上司、同僚、後輩。

だからといって

自分も行動をやめては、何も変わりません。

 

 

会社の愚痴を言っても

何も好転しません。

 

 

あきらめて、

自分から働きかけましょう。

 

 

変えてやりましょう。

職場を

上司を

会社を

 

 

とことんやってダメなら

転職しましょう。

 

 

とにかく、改善に向けて

やってやりましょう。

 

 

 

ではでは。