【読書録】現在の環境を打破するために、恐れるな!群れるな!顰蹙(ひんしゅく)を買え!

 

 

みなさんどうも

3連休も暇人の

まるさんです🐷

 

 

 

 

 

 

本日の読書録はこちら。

 

 

 

 

 

20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉

 

 

 

 

 

 

 

◆学んだ言葉

・じっくり考えたらNOになる。

・今日はどうですか?

 

 

 

 

 

 

◆じっくり考えたらNOになる。

「もう少し悩んでみたら?」

「色んな人の助言を聞いてみたら?」

 

 

何かをしようとした時に

こんな事言われることありませんでしょうか?

 

 

『転職』

『結婚』

『起業』

 

 

人生の転機とも言える判断の時に

「もう一度じっくり考えてみたら?」

という迷言に出会います。

 

 

そう言われたら、

考えずに行動に移しましょう。

 

 

じっくり考えたら、

無駄なことを考えてしまい、

行動できなくなります。

 

 

また、行動するまでの時間が

遅れてしまいます。

 

 

じっくり考えずに

適当に行動していきましょう🎵

 

 

 

レッツ!考えない🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

◆今日はどうですか?

「今度ご飯でも行きましょう」

「今度話聞かせてください」

 

 

私、まるさん🐷は、

気になる女性に、こんな事言われてしまうと

社交辞令だと気づかずに

有頂天になってしまいます。

 

 

そして、後日、こちらから

「ご飯行きませんか?」

と誘うと

 

 

「最近忙しいのでごめんなさい」

という

必殺技を繰り出してきます。

 

 

そして

私は、瀕死です。

 

 

という

私のしょうもない失恋はいいとして、

 

 

「今度〜いかがですか?」

と誘われたら、

「今日はどうですか?」

と即誘いましょう。

 

 

社交辞令の人は

そこであたふたします。

 

 

本当に行く気のある人は、

「行きましょう」

となります。

 

もしくは

「今日はダメなので」

「〇〇日はどうですか?」

という感じになります。

 

 

無意味な社交辞令に時間を取られないように

「今日はどうですか?」

と言いましょう。

 

 

 

 

レッツ!今日はどうですか?🐷

 

 

 

 

 

 

 

◆まとめ

無礼なことを言うと

顰蹙(ひんしゅく)を買ってしまいます。

 

 

無礼なことを言った自分でさえ

「なんでそんなこと言ってしまったのだろう?」

と落ち込んでしまいます。

 

 

しかし、

数年後に振り返ると、

あの時に顰蹙を買ってなかったら

あの環境から脱出できていなかった。

と思うはずです。

 

 

顰蹙を買うことは不安で恐怖です。

でも

今の環境を打破できる武器でもあるのです。

 

 

なかなか出来ることではないです。

まずは自信をつけ、

自分の意見を言えるようにすることが

重要かもしれませんね。

 

 

 

 

 

ではでは。