【読書録】ロボット化社会への対応スキル!!人間だからこその『発想力』で人生を豊かに。

 

 

 

みなさんどうも

妄想大好き

まるさんです🐷

 

 

 

本日の読書録はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスマンのための「発想力」養成講座 (ディスカヴァー携書)

 

 

 

 

 

 

◆学んだ言葉

1、常に常識を疑うこと

2、散歩のついでに富士山に登った者はいない

3、トップの人の在り方が、場の雰囲気を作る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、常に常識を疑うこと

「ホントに水には、カロリーはないのか?」

「美味しくて痩せる料理はないのか?」

「本当に1日3食が良いのか?」

 

 

生まれたときから、

そう教わってきたこと。

なんとなくやってきたこと。

 

 

常識といわれるモノ・こと。

それらは、本当は、根拠が乏しい

ということに

気づいている人は多くはないです。

 

 

新しいアイデアを発想するには、

常識を疑い、新しい価値観を見出すこと

が近道です。

 

 

レッツ!非常識🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2、散歩のついでに富士山に登った者はいない

太っている人が、

ダイエット目的で筋トレをしても、

ボディビルダーのような身体にはなりません。

 

 

なぜなら、

ボディビルダーさんは、筋肉を増やすために

筋トレをしているからです。

 

 

簡単に言うと

目標が違うからです。

 

 

目標が違えば、

得られる結果も違います。

 

 

つまり、

目標の決め方が重要になる

ということです。

 

 

 目標を常に意識し、

結果を求めていきましょう。

 

 

 

 

レッツ!目標意識🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、トップの人の在り方が、場の雰囲気を作る

生きて行くには、基本的に、

何かの組織に属することになると思います。

 

 

会社、家族、学校、社会。

 

どんな組織であれ、

トップの人の雰囲気、考え方、在り方が、

その組織の元となります。

 

 

もし、

あなたが、組織のトップとなる場合には、

必ず意識してください。

 

 

雰囲気を変えたいのであれば、

自分が変わるしか無いのです。

 

 

リーダーシップとは異なることですが、

リーダーとしては、意識すべき考え方

だと思います。

 

 

レッツ!トップ人意識🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆まとめ

現代の社会人には、

必須スキルとも言える

『発想力』

 

 

ゼロからイチにする

能力です。

 

 

仕事の自動化が進む中で

我ら人間にしかできない

『発想力』が

これからは

重要になってくると思います。

 

 

発想力を

養いたい方に

オススメの1冊です。

 

 

ぜひ、お読みください。

 

 

 

 

 

ではでは。