【読書録】心理学最強説??人生における全ての『悩み』は『心理学』で解決する。

 

 

みなさんどうも

『マインドフルネス』

と言いたいだけの

まるさんです🐷

 

 

 

本日の読書録はこちら。

 

 

 

 

 

困ったココロ (Sanctuary books)

 

 

 

 

 

 

 

 

◆学んだ言葉

1、心理的リアクタンス

2、行為の返報性

3、吊り橋効果

 

 

 

 

 

 

 

 

1、心理的リアクタンス

「押すなよ。絶対に押すなよ」

「絶対に誰にも言うなよ」

「絶対に食べちゃダメ」

 

 

そう。こんな感じに禁止されたら

絶対に、熱々風呂に突き落としますし、

絶対に、おねしょした秘密をバラしますし、

絶対に、ケーキを大量に食べます。

 

 

禁止されればされるほど

逆らいたくなる心理現象のことを

心理的リアクタンスと言います。

 

 

これを利用すれば

やって欲しいことを

誘導できてしまいます。

 

 

「俺のこと惚れるなよ。」

「絶対に痩せちゃだめ。」

「読者登録禁止。」

 

 

どんどん、

禁止しちゃいましょう。

 

 

 

レッツ!リアクタンス🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、行為の返報性

「目には目を」

「歯には歯を」

 

やられたらやり返す。

 

これは人間の心理なのです。

これを『行為の返報性』と言います。

 

 

自分が笑顔でいれば、

相手も笑顔になります。

 

自分が怒り顔でいれば

相手も怒り顔になります。

 

 

行為の返報性を理解し、

自分がしてもらいたいことを

まず、自分から行うことを

心がけましょう。

 

 

ギブアンドテイクとも言えるかもしれません。

 

 

 

 

レッツ!笑顔笑顔🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、吊り橋効果

「今度、お化け屋敷行こう」

と、合コンで知り合った男性に

デートに誘われたら

その男性はなかなかやり手と

言えるでしょう。

 

 

恐怖や不安を感じる場所では、

恋愛感情を抱きやすい

という心理現象を

吊橋効果』と言います。

 

 

逆にモテたい男性は、

吊橋に常に待機し、

吊橋のど真ん中で

女性と出会う

ということを繰り返せば

彼女ができる可能性があがるかもしれません。

(注、変人扱いされもて責任は負いかねます)

 

 

 

レッツ!吊橋待機🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆まとめ

近年、心理学を勉強する方が増えています。

心の健康が重要視され、

『アンガーマネジメント』

『マインドフルネス』

などの言葉も、浸透し始めています。

『悩みは全て人間関係』

とも言われています。

 

 

日本は、他国と比べて

心理学を軽視している傾向にあると

言われています。

 

 

私、まるさんは、

複数の心理学の本を読み

勉強しています。

 

 

非常に興味深いですし、

仕事や恋愛

など、色んなことに活用できます。

 

 

特にこの本は、

例えが秀逸ですし、読みやすいです。

心理学の入門として、非常にオススメです。

ぜひ、ご一読を。

 

 

 

 

 

ではでは。