【読書録】学校では教えてくれない??『年収』をアップさせる『勉強法』。

 

 

みなさんどうも

勉強は大嫌い

まるさんです🐷

 

 

 

 

本日の読書録はこちら。

 

 

 

 

 

 

年収10倍アップ勉強法 無理なく続けられる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆学んだ言葉

1、まずはマネる。

2、資格も学歴も、異動の際に役立つ。

3、英語ができれば、市場が広がり、収入が増える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、まずはマネる。

何かを始める時、

「どうすれば効率的にできるだろうか?」

と悩む方は多いと思います。

 

 

そのように悩んでしまう方は、

「成功体験 ダイエット」

「成功体験 英語の勉強」

「成功体験 合コン」

のように

「成功体験 〇〇」

とネットで検索しちゃいましょう。

 

 

成功者の成功体験を学び

それをマネて実行しましょう。

 

 

そして実行しながら、

自分に合うように改造していきましょう。

 

 

そうすれば、長続きしますし、

効率的にできると思います。

 

 

まずは、

成功者を真似てしまいましょう。

 

 

 

レッツ!マネマネ🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、資格も学歴も異動の際に役立つ。

「資格を取っても意味はない。」

「学歴なんて、もはや形骸化。」

など、

資格や学歴に関する

様々な意見があります。

 

 

端的に結論を言うと、

資格・学歴は役に立ちます。

部署異動や転職には、少なからず効果を発揮します。

 

 

なぜなら、

信用を表しているからです。

 

 

資格・学歴は、

第3者が与えた、客観的信用です。

人間性』や『頭の良さ』を

いきなり判断することは、不可能に近いです。

なので、人は客観的な信用を頼りにします。

 

 

信用はお金につながります。

資格や学歴は信用です。

 

 

それが全てとは言いませんが、

一つの武器として活用できるものです。

 

 

 

 

レッツ!信用ゲット🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、英語ができれば、市場が広がり、収入が増える。

「なぜ日本人なのに英語を勉強するのか?」

「グローバル社会だから」

「みんな勉強しているから」

 

 

英語の勉強をする理由は、

人それぞれだと思います。

 

 

僕は学生時代、大きな理由なく英語の勉強をしていました。

勉強してた理由は、「テストに出るから」です。

テストにでなければ、勉強していませんでした。

 

 

しかし、学生時代に、

「英語ができれば、収入が増える。」

「なぜなら、市場が広がるから。」

「情報を直接的に、即時に入手できるから。」

と言うことを知っていたら、

勉強に向かう姿勢、結果は違ってたかもしれません。

 

 

 

日本で流行している多くのものは、

先にアメリカで流行しています。

 

 

英語ができれば、

先に、アメリカで情報を入手できます。

それだけで、多くの方より有利です。

 

 

逆に、日本発の技術を

アメリカ市場に出す事もできます。

 

 

英語って、必須スキルですよね。

 

 

 

 

レッツ!イングリッシュ🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆まとめ

多くの方が、「現在の収入を増やしたい」

と切に思っているはずです。

しかし、どうすれば良いのかは、

誰も教えてくれません。

この本は、そんな方にオススメの1冊です。

 

 

非常に合理的な手法が多く書かれています。

続ける仕組み、意識を保つ環境

など、実際に役立つものばかりだと思います。

 

 

私も、勉強は続けていきたいと思います。

勉強嫌いですが🐷

頑張っていきましょう🎵

 

 

 

 

ではでは。