【読書録】「夢リスト」と「行動リスト」を。「手段」を「目的」にしない方法。

 

 

みなさんどうも

恋愛ベタの

まるさんです🐷

 

 

本日の読書録はこちら。

 

 

 

 

 

君と会えたから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆学んだ言葉

1、自分の欲しいものを知る。

2、手段を目的にしない。

3、できないという先入観を捨てる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、自分の欲しいものを知る。

「絶対に太らない身体」

「絶対に痩せるコーラ」

「絶対にモテるボディ」

 

 

自分の欲しいものを知ることは重要です。

なぜなら、欲しいものをを知らずして、

手に入れることは不可能だからです。

 

 

そんなときは、

とにかく書き出してみましょう。

好きなもの、やりたいこと。

 

 

書いてみると、意外と色んな考えが出てきます。

100個書ければ、すごいと思います。

その夢リストを、目標に頑張っていきましょう。

 

 

 

 

レッツ!夢リスト🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、手段を目的にしない。

マストドンで体重報告する」

「女性に健康ウンチクを語る」

 

 

上記の作戦はダイエットに、

最適な手段のようにも思えます。

 

 

残念ながら、私、まるさんにとっては、

最適なダイエット手段ではありません。

 

 

なぜなら、

マストドンを使いたいだけ。

女性と話したいだだけ。

だからです。

 

 

手段を目的化してしまうと

本来の目的は到底達成できないのです。

 

 

『手段』ーーーーーー『目的』

 

 

この関係性を維持する必要があります。

 

 

 

その方法は、

先程、作成した夢リストを活用することです。

 

 

『夢リスト』に

対応する

『行動リスト』

を作成しましょう。

 

 

夢リストを活用すれば

目的を失うことなく、手段を選べます。

 

 

・20kg痩せたい⇒1日5分散歩する。

・女性にモテたい⇒話術の本を読む

・家が欲しい⇒モデルハウス見学会に行く。

 

 

こんな感じで

なるべく具体的に書けばOKです。

まずは、やることが大事です。

 

 

 

レッツ!行動リスト🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、できないという先入観を捨てる。

「僕は、20kg痩せれる」

「僕は、イケメンになれる」

「僕は、桐谷美玲と結婚できる」

 

 

僕になんて、できっこない。

そう思うことは、本当にもったいないです。

 

 

なぜかというと、

できないと思うことで、人は行動をしないからです。

行動をしないと経験値は0だからです。

 

 

しかし、

できると思っているということは

行動はするはずです。

失敗はすると思いますが、

次に繋がる経験を得られます。

 

 

経験を活かしまた行動する。

 

 

それを繰り返すだけです。

繰り返すだけと

簡単に言っていますが、

これが難しいのです。

しかし、何かを達成している人は

できると思ってやっているのです。

 

 

できないという先入観なんて

捨てちゃいましょう。

 

 

 

 

レッツ!できる思考🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆まとめ

今回の本は、個人的に非常に思い入れがあります。

読書にハマったきっかけの1冊でもあります。

 

 

恋愛小説であり、

自己啓発書でもある。

この1冊は、人生のバイブルとも

言えるほどです。

 

 

人生初めて、本を読んで泣きました。

それほど、良いストーリーですし、

自己啓発本にハマった要因でもあります。

 

 

僕はこの本に出会い、大きく変わりました。

 

 

 

ぜひ、多くの方に読んでいただきたい

本当にオススメの1冊です。

 

 

 

 

 

 

 

ではでは。