【読書録】年収100万円の豊かな生活術。お金が無ければ無いほど人はクリエイティブになれる説

 

 

みなさんどうも🐷

節約大好き

まるさんです🐷

 

 

 

 

本日の読書録はこちら。

 

 

 

 

 

 

年収100万円の豊かな節約生活術 (文春文庫)

年収100万円の豊かな節約生活術 (文春文庫)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆学んだ言葉

1、いかにお金をかけずに生活の質を上げていくか。

2、いかに安い食材で豊かな食生活を送るか。

3、豊かな貧乏生活に大切なのは、選択と集中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、いかにお金をかけずに生活の質を上げていくか。

生活の豊かさの追求です。

”より豊かに”

という条件をつければ

さらなる創意工夫が必要になります。

 

 

また、

”お金をかけずに”

という制約を設けることで

 

ゲーム感覚で楽しむことができます。

”貧乏”というネタを笑いに変えて楽しんじゃいましょう。

 

 

 

●ポイント

お金をかけずより豊かに暮らすゲームを楽しもう🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、いかに安い食材で豊かな食生活を送るか。

お金の制約がある中では、

自炊するのが一番良い選択です。

安くて美味しい料理を自分で作る。

 

 

料理は、経験がものを言います。

自炊を研究し、継続していれば

安い食材で、極上の料理を作ることも可能です。

 

 

”知恵”と”工夫”で

豊かな食生活を嗜む。

 

 

かっこいいですね🐷

 

 

お金が無ければ無いほど人はクリエイティブになれる。

 

 

 

食事は楽しくね🐷

 

 

 

 

●ポイント

知恵と工夫で食生活を豊かに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、豊かな貧乏生活に大切なのは、選択と集中

私の身体ついている脂肪を削ぎ落とし、(選択)

健康体で趣味に没頭する。(集中)

 

 

選択と集中

無駄なものを削り、

ここぞという場所に集中投資する。

 

 

選択と集中

といっても

基準は人それぞれです。

 

私なりの

ダイエットでの”選択と集中”を

リストアップして視覚化してみます。

 

 

 

【削るもの=捨選択】

・コンビニ

・お菓子

・ジュース

・タクシー

・食べ放題

 

 

【投資=取選択】

・ジムに通う

・愛犬とんすけと散歩

・野菜

 

 

 

 

 

よし、道は見えた。

あとは実行するのみ。

 

 

それが難しいんですけどね🐷

 

 

 

 

●ポイント

鍵をにぎるのは”選択と集中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆まとめ

”年収100万円”

と聞くと

少ないと感じる方が多いと思います。

 

 

しかし、

創意工夫でいくらでも楽しく豊かに暮らせる。

そう思える一冊でした。

 

 

豊かさの価値観は十人十色ですが

自分が納得できる暮らしができるように前に進んでいきたいですね。

 

 

 

 

 

 

ではでは。