【読書録】デブの本気の遊びをナメんなよ!、、、すいません。強がってみただけです。

 

 

みなさんどうも🐷

停滞期真最中の

まるさんです🐷

 

 

 

 

本日の読書録はこちら。

 

 

遊びの品格 (中経の文庫)

 

 

 

 

 

 

◆学んだ言葉

1、等身大の自分を受け入れること。

2、金持ちより人持ち。

3、遊ぶ人ほど仕事ができるのは、身になる遊びをしているから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、等身大の自分を受け入れること。

 

どんなに鏡をみても、

私は太っているのです。

 

 

 

ここで痩せたい

という気持ちとともに

大事なことは、

自分を受け入れること

です。

 

 

 

人には、器があり、

頑張りすぎると上手くいかないものです。

 

 

ダイエットも

背伸びをしないで

自分の器でやっていく

そうすれば、

心に余裕ができて

意外と上手くいくものです。

 

 

なるほど。

勉強になります🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、金持ちより人持ち。

 

飢饉になったときのために

食べれるうちに食べておこう

そんな感じで

過ごしている私、おデブちゃんですが、

 

 

それと同様に

今日、将来が不安でお金を貯めまくっている人が

多いと思います。

 

 

しかし、

将来何が困るって

 

お金があっても

遊ぶ友達がいないと

つまらない

ということです。

 

 

 

お金があれば生きてはいけますが

楽しくありません。

 

 

お金持ちより人持ち

の方が

間違いなく人生楽しめるはず

です。

 

 

友達はたいせつにしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、遊ぶ人ほど仕事ができるのは、身になる遊びをしているから。

 

よくあることですが

私のような生真面目デブ

より

遊び人イケメン

のほうが

仕事ができる感じがします。

 

 

 

これは

感覚的なことのように

思えますが

実は真実なのかもしれません。

 

 

よく遊んでいる人は

遊びに学びを取り入れて

身になる遊び

をしているから

仕事にも活用しているのです。

 

 

そうすると

個性的で

魅力的に

映るものです。

 

 

遊びながら

学ぶことが

本当の大人の遊び

なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆まとめ

 

「遊び」と聞くと

役に立たないように思えますが

大人が本気で遊べば

身になり、役に立ち、仕事になる。

そして人生豊かになる。

 

 

遊びを大切にしていきたいですね。

 

 

 

 

ではでは。