【読書録】者(友達)に聞くな。物(体重計)に聞け。トヨタ流ダイエット術。

 

 

 

 

皆さんどうも。

「ハンパない」

が口癖の

まるさんです🐷

 

 

 

 

本日の読書録はこちら。

 

 

 

 

 

 

トヨタの口ぐせ

トヨタの口ぐせ

 

 

 

 

 

 

◆学んだ言葉

1、者に聞くな。物に聞け。

2、給料は誰からもらっているのか?

3、カイゼンは巧遅より拙速

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、者に聞くな。物に聞け。

者とは、人のこと。

物とは、商品・製品・現場のこと。

です。

 

 

 

つまり、

現場に行ってみないと

事実は見えてこない

ということです。

 

 

 

 

ダイエット的に言うと

 

人(友達)に聞いても

「まるさんは言うほど太ってないよ。」

という

無意味な社交辞令

に遭遇します。

 

 

 

しかし、

家に帰って

物(体重計)に聞くと(乗ってみると)

「80kg(お前はデブだ)」

という

事実をつきつけてきます。

ですが、

気絶せずに、

気を確かにして、頑張りましょう。

 

 

 

 

 

者に聞き、デブエットをするのか

物に聞き、ダイエットをするのか

 

 

デブとイケメンの

境目です。

 

 

 

ということで

者に聞かず、物に聞きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、給料は誰からもらっているのか? 

あなたは誰から給料をもらっていますか?

 

 

 

会社ですか?

上司ですか?

自営ですか?

人事の人ですか?

 

 

 

 

そう、

お客様

です。

 

 

 

顧客がいなければ、

あなたは、給料をもらえないのです。

個人事業主だろうと。

サラリーマンだろうと。

 

 

 

お客様

なんです。

 

 

 

 

何が言いたいかというと、

全てをお客様から考えて見る。

すると

全然違う世界が見えてくるはずです。

 

 

 

仕事で困ったときに

お客様から考えれば

解決策が見えてくるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、カイゼンは巧遅より拙速

そうなんです。

 

 

 

 

まずは行動すること

なんです。

 

 

 

 

時間がかかって90点

よりも

時間がかからず60点

の方が

評価されやすいのです。

 

 

 

 

なぜか?

 

 

それは、

行動する前には

分からなかったことが

見えてくるからです。

そして、

違うアイデア

が見えてくるのです。

 

 

 

 

ダイエットの戦略を考えてから

行動するよりも

 

ランニングしてから、

試行錯誤していったほうが

ダイエットが成功しやすいのです。

 

 

 

 

 

ということで

今日から

巧遅より拙速

でいきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆まとめ

トヨタといえば

日本が世界に誇る会社です。

働き方、人材育成は

本当に勉強になります。

 

そのノウハウが本で会得できるので

本当に良い投資だと思います。

おすすめです。

 

 

ではでは。