【読書録】『レジリエンス』がビジネス最強スキル??『一流たる所以』は『鋼のメンタル』

 

 

みなさんどうも🐷

ハードワークは苦手分野

まるさんです🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の読書録はこちら🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか? 実践版「レジリエンス・トレーニング」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆学んだ言葉

1、仕事の満足感は、上司との関係が9割

2、良い職場とは、社員同士の助力文化があること。

3、自分は孤独であると感じると幸福度が下がる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、仕事の満足感は、上司との関係が9割

皆さんは、仕事で満足感を得ていますでしょうか?

 

「仕事円満です」

と言える方も、

なかなか少ないと思います。

 

 

仕事の満足感は、

上司との関係が9割

要因となっているようです。

 

 

たしかに、

現在の会社が嫌で

「転職したい」

「他部署に異動したい」

という方は

上司との関係が最要因だと思います。

 

 

ここで重要なのは、

上司との関係が大切だからといって

ダメ上司を変えようとしないことです。

 

 

 

 

 

正直言って

 

 

ダメ上司を変えようとしても

 

 

 

 

無駄です。

 

 

 

 

 

それよりも

『自分の心持ち』

『精神状態』

に働きかけた方が

まだ効果があります。

 

 

上司と喋るのも嫌な場合は

とにかく、

必要最低限の会話にとどめましょう。

 

 

ですが、

なるべく上司とは、

良い関係を作れるように

心がけましょう。

 

 

 

レッツ!上司と円満🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、良い職場とは、社員同士の助力文化があること。

「お先に失礼します(無駄な残業すんなよ)」 

 「お疲れ様です(よく自分だけ帰れるよな)」

 

という

ありがちな茶番です。

 

 

助け合うという気持ちは

互いにさらさらありません。

自分さえ良ければそれで良い

という感じです。

 

 

会社はチームです。

助け合いの無いチームは最弱です。

 

 

「誰かのミス」

「負担集中」

は、

チームで解決しなければなりません。

 

 

『助け合い精神』

『助け合う声掛け』

『助け合う組織体制』

 

 

あなたとの会社は

いかがですか?

 

 

 

レッツ!助け合い文化🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、自分は孤独であると感じると幸福度が下がる。

「旅行なう」

「外食ナウ」

「ダイエットNOW」

 

という感じでインスタやっている

私、まるさんです🐷

 

 

そう、

私は、かまってちゃんなのです。

 

 

なぜ、かまって欲しいかというと

誰かと繋がっていると幸せだからです。

 

 

 

人は、本能的に、

誰かと繋がりを欲する生き物です。

(私、まるさんは、豚ではなく、人間です。)

 

 

 

繋がりを遮断されてしまうと

幸福度が落ちてしまい、

活力も失なわれてしまいます。

 

 

なので、

幸せになる(感じる)には、

誰かと繋がりを保ちましょう。

 

 

それだけで

元気100倍です。

 

 

 

レッツ!幸福度MAX🐷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆まとめ

本当に一流の人って

仕事もプライベートも

ハードワークしているイメージですよね。

 

 

しかし、

一流の人が特別なのではなく、

一流としての

レジリエンス

を身につけ

実践しているだけに過ぎないのです。

 

 

レジリエンスとは

精神的な回復力・防御力

のことを言います。

 

 

実践することは

たしかに難しいことですが

不可能ではありません。

 

 

デブサイクのまるさんも

一流のイケメンマッチョに

勝てる可能性はあるのです。

 

 

 

この本は、

そんな一流のレジリエンス

を学べる1冊です。

オススメです。

 

 

 

日々、精進していきましょう🐷

 

 

 

ではでは。